ジェネラル

ジェネラル.png

生と死の神

初登場作品:Eternal Saga 以前

カイザー大戦を生き抜いた最も古い神で、デュミナスシクザールに封印された上級神。
復活するカイザーによって奪われる命を救済しようとし、2人に封印された。
侵略型金属生命体リーパーズを創り出した張本人。封印された後は主がいなくなった事でリーパーズは暴走してしまった。
そして現在、僕(しもべ)であるサタナエルによって復活して魂の救済を再開しようとし、
リョウヘイ達とインターフェースの力を吸収したミントのターミネイトアローで半身を吹き飛ばされた時に、
自分のしようとしていた事が親友が創ったこの世界の生命の命を奪いつくすと言う自らの敵と同じと言う事を悟り、
自らを倒した人間に未来を託す事にし、眠りに着いた・・・すぐに起きる羽目になったが。

真の姿は死を撒き散らす暗黒の不死鳥。魔力だけならゴッド・カイザー以上。
不死鳥だけあって不死身であるが自分より格上の相手神殺しには効果が発揮されない。
真の姿は2形態あるが力を抑えた状態と最終形態がある。
後者はその姿になるだけで周囲の生物の生命を奪う力がある。「死」に耐性があれば耐える事ができる。
この効果でその場にいたパーティメンバー全員は一度死亡している。(すぐに戻ってこれたけど)
耐える事ができたシェリーも直後に一撃で即死させられている。
機獣型のシェリーよりもヤッチンの方を警戒している。

地下世界編ではザイリンとヤッチンに生き返らせる事を報酬に人工適合者狩りをさせるが、
ヤッチンは信用していないから擬似的な蘇生になっている。
この事が後に自分より強力にさせてしまう事になるが・・・。
作中で真の姿(最終形態)になるのはESのみ。


チャームポイントである帽子は彼女からのプレゼントらしい。
「フム」が口癖。

魂の救済

いずれ復活す大邪神に全ての命が奪われ、力に変えられる前に全ての生命の魂を一つにし、
純粋な力に変える事。力はその内に消滅する。
簡単に言えば奪われる位なら先に奪って消してしまえ的な事。
ジェネラルの大邪神に対するせめてもの抵抗。

ステータス

項目 説明 レベル
死と生の神 命を自由にできる LV5.png
弱体化 真の姿になると色々ヤバイので力を抑えている LV2.png


装備、技能など

項目 説明
オーバーデス 敵全てに速やかなる死を与える
13イレイザー 暗黒の中に引きずり込み13のデスサイズで斬りつける
オーディ・エト・アモー 憎み、そして愛するの意

  • 最終更新:2014-06-29 01:54:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード