サレナ

サレナ.png

冥王に魅入られしもの

初登場作品:Artificial Children

アキトハルカが所属する冥王星の組織の上層部の女性。彼女もプロジェクトGFの対象者。
直属の上司ではないが、彼らエージェントへの命令権を有する。

生と死を司る神の能力を移植、生に特化した形で調整されており、
植物を操る能力を備え、非常に高い生命維持能力を持っている。
半可な攻撃は通じず、よしんば傷を負わせられてもそれを糧に増大する。火炎も後述能力の応用で効き目は薄い

元々地球在住の一般人だったが、事件により家族友人らすべてが死亡する中での唯一の生存者となる。
その折に組織に引き取られ現在に至る。
「皆と死ねなかった」ことに起因し死に魅入られ、自らの破滅、世界の死を求めている。


別名「冥界の女王ペルセポネ」…ギリシャ神話の花、春の女神にして冥界の神ハデスの妻


一人称: わたし
二人称: あなた、~さん
口調: ~ないの、~ないわ(否定系で話す)、そう…(失望、怒り時)、フフフ(嬉しい時)
属性: 杓子定規。言葉通りに受け取る

ステータス

項目 説明 レベル
攻撃力 植物系能力者の宿命か、派手な技はあまりなく直接攻撃の威力は脅威ではない。
恐るべきは敵の無力化、利用に特化した場の制圧力。
彼女が目的を達し立ち去るまで耐え忍ぶのが得策。
LV3.png
生命力 死にたくとも死ねない程度の頑強さと再生力。
(メタな表現をすると、オートガード有り&次の行動までの待機時間でLIFE 20000以上 自然回復)
最大LIFE自体を削り、枯渇させる異能がなければ勝機はない
LV5.png
- - LV0.png

装備、技能など

項目 説明
ヒュプノフレーバ 催眠成分、躁鬱成分のある花粉およびその香りで広範囲を眠らせるあるいは操る。
範囲を絞り純度を高めれば洗脳も可能。戦闘時は高確率スタン&混乱効果
エンドプレデイション 【常時発動】地上の植物すべてを介して大気中および生物の水分を枯渇させ吸収する
ターン経過で全体の体力を大きく奪うフィールド魔法扱い
ハイサーキュレイト 生の能力の応用。対象の代謝能力を極大にし異物を排除する。
ポーション等の回復アイテムや回復魔法を無効化(生命属性無効化)
ソーンバインド 茨(いばら)やツタを張り巡らせ、敵全体に微細ダメージ+スタン+敏捷低下

  • 最終更新:2014-08-03 22:18:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード