ガルド

ガルド.png

カイザー四天王 / 狂気の科学者

初登場作品:ETERNAL DREAMERS -Memorys of Dreams-

大邪神カイザーに力を与えられた最強クラスの魔物のイレギュラー体。
完全なマッドサイエンティストであり、自らの肉体も改造済み。
カイザー化前の真の姿はヨルムンガンド・デザイア。終わる事の無い知識と好奇心を求める欲望の化身。

他者の命を道具としか思わない冷徹な科学者で、多くの神々がその犠牲になった。
趣味は合成魔獣を作り出す事。
自分を改造しているので生命力は高い。
アビスと同じでカイザーに忠誠を誓っているわけではなく。
自分のやりたい事をするにはカイザーに仕えた方が効率がいいと考え四天王入りした。
もちろん敵対したら殺されるので言う事は聞いていた。

自らの遺伝子を使って創り上げた超キメラのバーニングとフリーザー兄弟(姉弟)を「息子(子供)達」と呼んでいる。



策略に長けており、敵を罠にかけたり何らかの安全策を用意しているなど抜け目が無い。マジでしぶとい。
悪逆非道でシリーズ最悪の外道と言う設定で作られた。

ALMA


彼は前作で死亡しているので登場はしないがさすがは安心(できない)と信頼(したくない)のマッドなガルド博士。
異世界にちゃっかりとゴッドリベリオンの同型機を隠してやがりました。



四天王入り前 神々を捕らえ、自らの実験に使用。様々なキメラが作られた
四天王入り後 大邪神と化したカイザーに敗れ、その能力を認められ四天王入り。ここでもやりたい放題
カイザー大戦終結時 カイン達に挑んだが死亡を偽装し撤退。カイザーが滅び弱体化した事で異世界へ
復活後 大幅に弱体化しており、多少大人しくしていたがマザーキメラを探す為に異世界の魔界に干渉
マザーキメラ入手 次元融合を起こしマザーキメラの半身を手に入れようと企む
肉体を失った後 瀕死の所をファントムに回収され生存。培養カプセルのままファントムに協力
現在(ED2最終3部作) ファントムの命令で大戦時の兵器を完成させるがなにやら企んでいる

ガルドの作品:各種キメラ、各種兵器(ゾディアック、カオス、デウス・エクス・マキナ)、研究施設、一部機獣型カイザー(ゴッドリベリオン)。

カイザー四天王に加わる前は神を集中的に捕獲しているイレギュラーな魔物として神々から討伐対象とされていた。
その理由はもちろん彼の好奇心を満たす為。ちなみにクリスの幼少期に彼女を捕らえたが討伐に来たカイザーに邪魔をされた。

リョウヘイからはマッドサイエンティストというキャラが被っているので嫌われている。
なお、ED2後のエタドリ王国にてやたらとアピールして復活したがるなどコミカルな面も見られる。

ステータス

項目 説明 レベル
マッドサイエンティスト リョウヘイにさえ「狂ってやがる」と言われるほど LV5.png
敬語 敵に対しても敬語を使うが感情が高ぶると乱暴な言葉遣いになる LV2.png
外道 カイザーと四天王の中で一番の外道。他の連中はそうでもない LV0.png
用意周到 もしも敗れた時などの為にバックアップなどの何かしらの用意はしてある LV5.png

装備、技能など

項目 説明
ロックオンバスター ロックオンした場所を爆破する
マッドインフェルノ 創り出した化学兵器で攻撃
テンミリオンキャノン 武装した一千万の兵器で攻撃

  • 最終更新:2017-02-09 00:28:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード